エコファームは不用品回収など東京都内全域をカバーしております。お気軽にご相談下さい。

マットレスやベッドの処分方法について

ベッド

サイズが大きい家具ほど使わなくなった場合の処理に困るものですよね。
そして、家具の中でも特に後始末が大変なのはマットレスやベッドだと思います。

人間が日々使うからこその大変さ、ビッグサイズだからこその大変さがありますが、それらのものを効率よく処分するにはどうすれば良いのでしょうか。

すぐに思い浮かぶのは「リサイクル店を利用する」「自治体に回収してもらう」などの手段だと思います。

では、それらの手段にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
また、結局のところどのようにして処分するのが一番良いのでしょうか。

そもそもマットレスやベッドはいつ処分するべきなのか?

マットレスやベッドについては、家族構成が変化したり、転居したりするときに処分することになる場合が多いでしょう。
ただ、ことにマットレスに関しては、改まった理由がなくても「軋み」「傷み」「へこみ」などの経年劣化のせいで、買い替えなくてはならなくなる場合も多いです。

「最長10年程度」とよく言われますが、使い方や元々のマットレスの質次第で全く違いますから一括りにはしにくいです。
ただ、何にせよ、ある程度使い続けたら買い替えることになりますので、座り心地・寝心地にウエイトを置いて選ぶことをおすすめします。

そして、ベッドに関しても種類によって大幅に違ってきますが、マットレスに比べれば基本的に長持ちします。
定期的にメンテナンスを行っていれば、数十年は使い続けられることでしょう。

ちなみに、近年では組み立てタイプのベッドを購入し、マットレスと同タイミングで買い替える人も多くなってきているようです。

処分方法は3つ

1:リサイクル店を利用する

リサイクル店に持参すれば、すぐに買取審査を行ってくれます。

利点:使う期間が限られている赤ちゃん用ベッド、有名企業のベッドなどであれば買取価格が予想以上に高くなることがあります。
高い処分費用を支払って、なお手元にそれなりのお金が残る可能性があります。

欠点:訪問買取をしてくれるリサイクル店もありますが、東京であってもそれをしてくれるかはショップ次第ですので前もって調べておきましょう。

また、上にシーツを敷くとは言え、マットレスは人肌が触れるものですから、買取を拒否されることもあります。
そして、買取どころか引取さえしてくれないこともあり、そうなるとお店に行く時間と労力がただただ無駄になってしまいます。

2:自治体に回収してもらう

自治体に回収してもらうというケースでは

・東京など各地域の収集資源センターに持っていく ・指定の回収スペースに持っていく

という2種類の方法に分かれます。

まず自分で収集資源センターに持っていくのであれば、当然自力で搬入する必要があります。
そして、家具のタイプや重量に沿った料金を支払って回収してもらうことになります。

そして、指定の回収スペースに持っていく場合も、やはり自力で搬送することになります。
ちなみに、日時も決められていますので気を付けましょう。

ただ、持っていきさえすればそれで完了。
立会不要というメリットがあります。

利点:自治体のサービスだから安い 欠点:指定は早朝である場合が大半。
土曜・日曜・祝日は時間外であることが多い。
また、マットレスやベッドは重量があるので自力で運搬するのは困難であり、お歳を召した方や女性が一人で行うのはほぼ不可能なのではないでしょうか。
そして、ベッドのタイプによっては解体する必要もありそうです。

3:エコファームなどの不用品回収企業を利用する

エコファームなどの不用品回収企業に電話をして日程の調整。
ここまで済んだら、後はスムーズに最後まで進みます。

利点:エコファームなどであれば希望した日程がだいたい通りますので、急いでいる人や忙しい人にも向いています。
また、訪問サービス、運搬・解体・片付けもしてくれるケースが大半ですから、お歳を召した方や女性でも無理なく処理が終わります。

もちろん、マットレスやベッド以外の不用品回収もしてくれますから、転居の準備や大掃除の際にも役立つことでしょう。

また、品物のコンディション次第では買取を行ってくれる不用品回収企業もありますので、トータルコストを下げることができる場合も多いです。
利点:どんなものであっても買取ってくれるというわけではありませんから(『引取』であれば、大抵のものについて対応してくれますが)、前もって見積もりを出してもらった方が良いでしょう。

また、東京にも悪質な不用品回収企業がいますので、エコファームなどの信頼性の高い不用品回収会社を選んでくださいね。

不用品回収を東京近郊でご依頼されたい方は是非一度、エコファームへお見積り下さい。