たらい回し注意!自治体では回収してくれない家電とは?対象家電の回収方法のススメ | エコファームは不用品回収など東京都内全域をカバーしております。お気軽にご相談下さい。

たらい回し注意!自治体では回収してくれない家電とは?対象家電の回収方法のススメ

ゴミは通常、住んでいる自治体のルールに則って出すものです。

しかし、中には自治体で取り扱ってくれないゴミがあるというのをご存じですか?

それが、家電リサイクル法で定められた生活家電なのです。

対象となる家電は、自治体の定める「粗大ゴミ」としては回収してもらえません。

回収代行をしてくれる自治体もありますが、費用が余計にかかってしまうケースがほとんどです。

今回は、自治体では回収してくれない生活家電と、その回収方法についてお話いたします。

自治体で回収してくれない「家電リサイクル法」指定の生活家電とは?

・冷蔵庫(冷凍庫も含む)

・洗濯機(衣類乾燥機も含む)

・エアコン

・テレビ

これらが、家電リサイクル法により、自治体の粗大ゴミとして回収してもらえない家電の代表となります。

他に、自治体が回収してくれない不用品として注意したいのが「パソコン」です。

こういった家電を処分したい時に、まず自治体に相談すると、自治体が提携している外部業者を紹介されたり、自治体内でそのような業者との窓口になっている部署に回されて、そこでその業者を紹介されたりと、たらい回しになる事が多いです。

自治体が代行処分してくれる場合も、指定場所へ持ち込む必要があったり、代行手数料が上乗せされたり、費用や手間がかかってしまいます。

対象になる家電が不要になったらどうすれば良いの?

自治体が引き取ってくれないとなると、上記の対象家電が不要になったらどうしたら良いのでしょうか。

自治体のゴミ処理に関する窓口でも案内はしてくれます。

自治体によっては、代行で処分してくれるところもあります。

ただ、こういった自治体を通しての処分は、別途手数料などが生じて結果的に高くついてしまったり、所定の日時に所定の場所で自力で持ち込まなくてはならなかったり、お金も手間もかかってしまうケースが多く、あまりおすすめできません。

ここでは、自治体を通さずに、家電リサイクル法対象の生活家電を処分する方法をいくつかご紹介いたします。

方法① 不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に回収を依頼する方法です。

引取は全てお任せで、自分で家の外に出したり、どこかへ持っていったりする必要はありません。

複数同時に依頼するとまとめての見積もりになりお得になる事もあります。

方法② リサイクルに出す、あるいは誰かに譲る

知人や友人など、中古でも構わないから譲ってほしいという人が見つかれば、引き取ってもらう事もできます。ただし、この場合は自分たちで受け渡しをするか、引っ越し業者などに依頼して移動させなければなりません。

他にも、対象家電の状態が良く条件を満たしていれば、リサイクル業者が無料で引き取ってくれたり、場合によっては買い取ってくれたりします。使用年数が3年程度と、比較的新しく、傷や汚れの無い綺麗な状態で、故障しておらず、取扱説明書が取ってあるもの、というハードルの高い条件なので、当てはまる人はあまり多くないでしょう。

方法③ 新しい家電を買い替える店に引き取ってもらう

買い替えで不要になる場合は、新しい家電を買い替える店によっては引き取ってくれるサービスもお願いできることがあります。

格安で引き取ってくれるキャンペーンを実施しているところもあれば、逆に受け付けてくれない店もありますので、買い替えを検討する時には古い家電の引き取りサービスの有無も検討材料にしてみてはいかがでしょうか。

不要家電を回収してもらう方法、業者を選定するには金額と手間の2点から検討すると良い!

「もう要らない、使わない、処分したい」という家電が、テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコンなど、家電リサイクル法の対象家電だった場合、どのような方法で回収してもらうか検討する際に気を付けたいポイントは「お金」と「手間」です。

どの程度費用がかかるかは、複数の方法や業者で相見積もりをとって比較検討してみると良いでしょう。条件や場所によって金額が変わってきます。

また、いくら安くても「自分で持ち込む」事や「家の外に出す」事などを条件にした見積もりの場合は、とても手間がかかります。自力で持ち出してでも安くしたい方は、もちろん1円でも安い方法を選ぶのが良いですが、自力で重たい冷蔵庫を動かすのはキツイ、という方は全て業者が作業してくれる方法を選ぶのが良いでしょう。

東京近郊の不用品回収はエコファームで一度お見積りを出してみませんか?

東京・埼玉・神奈川エリアを中心に不用品回収を請け負っているエコファームでは、無料で不用品回収のお見積もりを算出しています。

不要になった家電を処分したいけれど、どこに相談したら良いかわからない方は、まずはお気軽にエコファームまでお問合せください。