エアコンはどう廃棄すればいいの? | エコファームは不用品回収など東京都内全域をカバーしております。お気軽にご相談下さい。

エアコンはどう廃棄すればいいの?

エアコンは「家電リサイクル法」の対象となっていますので気をつけましょう。

リサイクル料は、だいだい数千円となっています(型番やメーカーにより違います)。

引越しなどをする事になってから慌てなくてもいいように、今のうちにエアコンの廃棄方法を知っておいていただければと思います。

まずは家電リサイクル券を買う

廃棄希望のエアコンの型番・メーカーをメモして、郵便局に出向いて手続きすると「家電リサイクル券」を買うことができます。

(詳しい手続き方法は郵便局の職員さんなどにお聞きください)

エアコンを買い替えるケースでは?

この場合は、これまで使っていたエアコンを買った企業に引き取ってもらって、新規に買ったエアコンを設置してもらえば完了です。

リサイクル料金(とその他の作業料など)を払うと、家電リサイクル券が発券されます。

その控えを業者から受け取ったら、大事に取っておいてください。

エアコンを廃棄するケースでは?

まずはエアコンを取り外しますが、非常に大変ですので専門企業に任せることを推奨します(誤った方法・手順で取り外すと、環境汚染に繋がる恐れがあります)。

エアコンを買ったショップに引き取ってもらうには?

さて、エアコンを買った時のショップが引き取りもするルールになっています。

まずは廃棄希望のエアコンを買ったショップに「一般財団法人家電製品協会家電リサイクル券センター(RKC)」のメンバーであるかどうかを聞いてください。

ショップがRKCのメンバーであれば、そのショップがリサイクル券を準備してくれますので、リサイクル料金を含む各種料金を払えば、回収・運搬だけでなく、リサイクル券の発券もしてくれます。

しかし、RKCのメンバーでないのであれば、リサイクル券は出してもらえないので、自分で家電リサイクル料をRKCに払う必要があります。

(先述のとおり、郵便局で手続きをしてください)

取引場所に運搬する

廃棄希望のエアコンを「指定取引場所」に持参するという手段もあります。

指定取引場所はネットで調べたり、各自治体に聞いたりすれば分かります。

(東京だけでなく、全国で同様です)

郵便局に行って家電リサイクル券を用意したら、前もって連絡を取ってから、エアコンとリサイクル券を持参して指定取引場所に行きましょう。

各市町村に相談する

実際には、運搬手段がなかったり、そもそも労力を掛けたくなかったりして指定取引場所にエアコンを持参できない人が大半でしょう。東京には指定取引場所が比較的多いですが、それでも近隣にない可能性の方が高いです。

また、そもそもエアコンを買ったショップが無くなっている可能性もあります。そういった場合は、各自治体に相談してみましょう。

家電リサイクル券をエアコンに貼り付けておけば、粗大ゴミとして回収してくれる自治体も存在します。ただし、粗大ゴミシール(有料)も貼る必要があるので気をつけましょう。

また、自治体加盟の家電ショップが引き取ってくれるケースもあります(これも有料)。

買い取ってもらう

家電リサイクルセンターで審査・買取をしてもらうのも有効です。

とはいえ「値段がつかないor結局回収が有料になる」というケースも多いです。ただ、運搬費やリサイクル料金が生じなくなるわけですから、有料で引き取ってもらうのも十分有意義です。

不用品回収企業に一任する

ここまでエアコンの廃棄・売却などの方法を紹介してきましたが、結局は不用品回収企業などに一任してしまうのが最も楽だと思います。

エアコンの取り外し・運搬・引き取りなど全部丸投げすることが可能です

エコファームにお任せください

エコファームは、エアコンの回収、その他不用品回収、遺品整理まで様々なご依頼に応じております。

「どこに任せよう……」と迷った場合は、ぜひエコファームをご利用下さい。

適正価格で最適なサービスをご提供いたします。

ご心配でしたら、他企業と相見積もりを取って比較してみていただければ幸いです。

東京には様々な不用品回収企業がありますが「きっとエコファームを選んでいただける」という自信があります!