テレビの廃棄にはどれくらいお金がかかるの? | エコファームは不用品回収など東京都内全域をカバーしております。お気軽にご相談下さい。

テレビの廃棄にはどれくらいお金がかかるの?

テレビは「家電リサイクル法」の対象家電ですから、これに沿って処分しましょう。

テレビの廃棄料金の内訳

基本的に「運搬代+リサイクル代」ですが、方法によっては運搬代は発生しません。

テレビを廃棄する際のリサイクル代は?

テレビの種類(ブラウン管、液晶、プラズマ、薄型など)やメーカーによって異なりますが、1300~3000円くらいとなります。

テレビの廃棄の仕方

1:販売店に下取りしてもらう

新しくテレビを買う店に頼むと、古いテレビを下取りしてもらえるケースがあります。

「そもそも下取りしてくれるか」という部分を含め、前もって購入したショップに色々と聞いておくといいと思います。

2:廃棄希望のテレビを買ったショップに引き取ってもらう

テレビに限らず廃棄だけを希望するのであれば、その家電を売ったショップは依頼されたら引き取る決まりになっています。ただし、無料ではない可能性もあります。

ネット通販などで買ったのであれば、その運営会社に問い合わせてみましょう。

3:自治体に依頼する

自治体に任せてテレビを廃棄することができます。

やり方は自治体ごとに違いますので(東京はこう、神奈川はこう、という風に都道府県別に決まっているわけではありません)、役所に相談したり、インターネットでチェックしたりしましょう。

4:自力で廃棄する

リサイクル券を郵便局で買う→引取場所に事前連絡→テレビを運ぶための車を手配→引取場所持っていく

という方法で自力で廃棄することもできます。

大変ですが、リサイクル料金以外発生しなくなるのが利点です。

5:リサイクル店に買い取ってもらう

処分費が発生せずお金が入るわけですから、最も良い方法だと思います。

テレビがある程度新しくないと値がつかない可能性が高いですが、処分はしてもらえますので(有料ですが)、やはりおすすめです。

有料になった際の料金などは会社によって違いますので、前もって直接聞いておきましょう。

6:不用品回収企業に引き取ってもらう

不用品回収企業に任せるという方法もあります。

(不用品回収だけでなく、生前整理・遺品整理も行っている業者が少なくありません)

電話一本で訪問してくれますし、手間がほとんどかからないというメリットがありますが、5000~10000円くらいはかかりますので知っておきましょう。

(それでも自力で廃棄する場合の労力を考えると、それほど高くないと感じるかもしれませんが)

また、許可を得ずに営業している不用品回収企業もありますし、保管方法がずさんだったり不法投棄をしていたりするところもあります。

まずはしっかりと情報収集をして、信用できる企業に任せるようにしてくださいね。

私達エコファームはテレビの回収をはじめ、ありとあらゆる不用品回収をお手頃価格で行っております。もちろん「サービスの質」にも自信がございます。よろしければ、ぜひご利用ください。

テレビを業者に廃棄してもらうときに気をつけたいこと

最後に業者にテレビを廃棄してもらう際の注意点を挙げておきます。

小売店・販売店に任せるとき

リサイクル料だけでなく、運搬費が発生しますし、引き取り料や搬出料がかかることもあります。

ショップによって違いますので、前もって確認しておきましょう。

自治体に任せるとき

自治体次第で、引取場所、依頼方法、料金、(ある程度)自力で搬出しなければならないか、などが違いますので、これも事前にきちんとチェックしておいてください。

リサイクル店に任せるとき

製造から5年以上過ぎているテレビは買い取ってもらえない可能性が高いです。

もちろん、最初から有料で引き取ってもらうつもりで依頼するのも良いです。