無料で不用品家具を引き取ってくれる会社に任せても大丈夫? | エコファームは不用品回収など東京都内全域をカバーしております。お気軽にご相談下さい。

無料で不用品家具を引き取ってくれる会社に任せても大丈夫?

「そもそもタダで家具を引き取ってもらうことはできるのか?」という点についてですが、

引越し会社に回収や買取をしてもらえるケース。

新品の家具を買うと、そのお店で不要な家具を回収してもらえるケース。

リサイクル店に買い取ってもらえるケース。

などがありますから、無料で家具を処分できる可能性はあります。

気をつけたいこと

家のポストにチラシを投函したり、軽トラックで「タダで回収します」とアナウンスしながら街を走ったりしている無料回収業者もあります。

ただ、このような企業には気をつけなくてはなりません。

一般廃棄物運搬許可について

この「一般廃棄物運搬許可」がなければ、不用品の回収はできないことになっています。

しかし、その許可を得ていなかったり、別の許可(遺品整理産業廃棄物処理許可など)のみで回収していたりするところが東京にもないわけではありません。

気をつけましょう。

遺品整理(生前整理)で家具を引き取ってもらう方法

遺品整理(生前整理)で家具を引き取ってもらいたいのであれば、それらを専門としている業者に任せることを推奨します。きちんとした知識を有する職員に対応してもらえるからです。

また、単なる知識面だけでなく、故人を悼む気持ちもきちんと持ち合わせていますので、そういった部分でも安心です。

一般的な不用品回収企業に依頼してしまうと、不要なものを残らず回収されてしまう恐れがあるのであまりおすすめしません。

遺品整理(生前整理)業者の選択基準

大体の価格を公開しているか?

事前にHPなどで目安の価格を確認できると安心ですよね。

現場で見積もりを出してくれるか?(作業内容も明かしてくれるか?)

電話だけで部屋の状態を伝えるのは無理があります。

ですから、現場で見積もりを出してくれる会社を探しましょう。

また、追加費用が生じる作業があるかどうかなど、細かな部分まできちんと聞いておいてください。

そして、3業者程度から見積もりをもらって、比較してみることをおすすめします。

たくさんの業者をあたった方が安心できるかもしれませんが、4業者以上となると労力が大きくなりますし、迷ってしまいますので3業者までに抑えておきましょう。

ちなみに、遺品整理を代行業者に任せる人のおよそ90パーセントはその企業から見積もりを出してもらっているようです。

専門の資格を持った職員がいるか?

遺品整理(生前整理)は通常の回収作業とは異なりますから、丁寧に代行してもらいたいのであれば、遺品整理(生前整理)に関するライセンスを有する職員がいる業者に任せることを推奨します。

古物商許可証を取得しているか?

この許可証なしに「買取」をするのは違法です。

この許可証を取得していない企業は絶対に避けましょう。

まとめ

家具店や引っ越し会社、それからリサイクル店などを利用すればタダで家具を処分できる可能性があります。「買取」となれば、むしろお金が手元に残ります。

ただし、これらの企業の全てがそういったサービスをしているわけではありませんから、前もって引き取り(買取)サービスをしているのかどうか電話などで聞いておくことをおすすめします。

また、不用品回収企業に任せるケースですが、特にタダで回収してくれる(と謳っている)企業の中には悪質なところも少なくありませんので気をつけましょう。

各種の許可をきちんと得ている企業なのかどうかを事前にきちんと調べてくださいね。

そして、単なる「不用品処分」ではなく、「遺品整理(不用品回収)」をする場合は、不用品回収企業ではなく、それらを専門としている企業に任せることをおすすめします。

ただ、これに関しても悪質な企業がないわけではないですから、事前に情報を集めてから依頼する企業を選択しましょう。