不用品として出た、粗大ゴミをタダで引き取ってもらうことは可能か? | エコファームは不用品回収など東京都内全域をカバーしております。お気軽にご相談下さい。

不用品として出た、粗大ゴミをタダで引き取ってもらうことは可能か?

粗大ゴミをタダ引き取ってもらう方法

なんといっても「ゴミ」ですから、引き取ってもらう際にはお金がかかる場合が多いです。

ただし「リサイクル店」や「不用品回収企業(買取特化のところ)」に依頼すれば、粗大ゴミを買い取ってくれる場合があります。

結局値段がつかずに有料になってしまうことも少なくないですが、価格がついたものと相殺されて、無料に近くなる可能性もないわけではありません。

ただし、壊れていたり状態が悪くなっていたりする場合は、まず間違いなくそれなりにお金が掛かると考えておいた方がいいと思います。

注意点

1:引き取る段階で料金が発生する

最初は無料という話になっていても、引き取る段階で料金を求められる場合があります。

書類を使っての約束ではなく口約束であれば、どうにもならないケースが多いです。

また、トラックに積んでから請求して「積んでもらってしまったから」という後ろめたさにつけ込んで、料金を出させる業者も少なくありません。

2:不法投棄

コストカットのために、転売できないような不用品を不法投棄する業者もあります。

この際、その業者を利用した人に法的責任がかかってくる場合もありますので気をつけなくてはなりません。

東京においても、不法投棄に関する注意喚起をしている自治体が多いようですね。

安くノーリスクで粗大ゴミを引き取ってもらうには?

良質な会社を選ぶ

・前もって見積もりを出してくれる

・口コミなどで好評

という点をクリアしている不用品回収企業はまず間違いなく良質です。

例えば「不用品回収 口コミ 東京○○区」などのキーワードで検索すれば、一気に不用品回収企業の評判を調べられるようなサイトがヒットするはずです。

また、良質な企業であれば前もってきちんと見積もりを出してくれます。

この際、買取してくれるかどうかに関しても聞いておきましょう。

業者に任せる前に

ただ、リサイクル店や不用品回収企業を利用しても、実際には「引き取り金額>買い取り金額」になってしまう場合が大半です。

やはり、処分代・廃棄代などが乗ってくるわけですから、引き取り金額がそれなりに高くなるのは当然です。

となると、粗大ゴミ自体を少なくすることが案外有効だと言えます。

そのための一番シンプルな方法は「捨てずに誰かにあげる」というものです。

無料で家具や家電がもらえるとなれば、乗ってくれる方も結構いるはずですよ。

また、地域の掲示板やネットオークションを使うという手段もあります。

ネットオークションでは厳しいですが、地域の掲示板であれば家に来て引き取ってくれる場合さえあります。

ネットオークションに関しても、購入者に送料を負担してもらえばほとんどお金をかけずに不用品を処分できるはずです。

遺品整理の場合は話が異なる

遺品整理を不用品回収企業に任せてしまうと、特別な作業ではなく「単なる不用品回収」という気持ち・扱い方で作業をされてしまう可能性があります。

ですから、遺品整理をする場合は、遺品整理士のいる遺品整理専門会社に任せることをおすすめします。遺品の取り扱いの専門家ですから、全ての不用品に対して弔意を示しながら作業をしてくれます。

まとめ

とにかく大前提として「粗大ゴミの処分にはお金がかかる」と考えておいた方がいいです。

解説しました通り、無料引き取りを謳う企業に任せるとトラブルが発生してしまう可能性がありますから、おすすめしません。

ただ、「誰かにあげる」「ネットオークションや地域の掲示板を使う」「リサイクルショップや不用品回収企業に売る」などの方法を採れば、無料で処理したり、処分費用をかなり下げたりする事が叶うかもしれません。

また、遺品整理をする場合は「単なる不用品回収とは全く別物」と考えることをおすすめします。不用品回収企業は避けて、遺品整理を専門で行っている業者を利用しましょう。